緑の町スポーツ大会&基幹労連兵庫県本部代表者会議

早朝より新日鐵住金広畑製鐵所が主催する『緑の町スポーツ大会』の開会式に出席しました。

P1030367

広畑製鐵所周辺の9小学校区の地域住民によるスポーツ大会で、小学生のソフトボールやバレーボール、自治会や老人クラブ、婦人会なども参加してのグランドゴルフ、シャッフルボード、吹き矢など、また5中学校対抗の軟式野球、ソフトテニスなどを校区対抗戦で行い親睦を深めています。

8月も終盤を迎え、朝夕は涼しさを感じるようになりましたが、今日は朝から非常に厳しい日差しでしたので、選手の皆さんにはくれぐれも熱中症に気を付けていただき、楽しい一日を過ごしていただければと思います。

その後、10時から姫路球場で社会人野球の秋季大会が開催されており、我が新日鐵住金広畑チームの試合がありましたので観戦しました。

P1030372

夏の都市対抗本大会出場をあと一歩で逃しただけに、秋の日本選手権本大会の出場権を何としても獲得してもらいたいと思います。

この大会の勝敗は日本選手権大会の出場権には直結しませんが、それでも勝つことにこしたことはありません。

しかしながら、チャンスにあと一本が出ず重苦しい試合展開で9回二死から同点に追いつかれ、延長戦のタイブレークの末での辛勝でした。

けが人が何名か出ており、ベストメンバーとは言えないものの課題が残る試合内容でした。

明日、明後日の試合ではしっかりと仕切り直しをして、9月1日から始まる近畿予選では何とか日本選手権本大会の出場権を獲得してもらいたいと思います。

その後、加西市に移動して15時30分からは基幹労連兵庫県本部の代表者会議に出席しました。

P1030373

会議前半は県本部の後半年度の活動方針(案)の説明、後半には『基幹労連の政策に関する取り組み状況について』という演題で工藤中央執行委員長から来年の参議院選挙での組織内候補者である『轟 利治』氏の必勝に向けての取り組みについてのお話しがありました。

基幹労連全体の組合員数は約25万人、前回の得票数は約10万票強しか獲得できなかっただけに、非常に厳しい取り組みとなることは間違いありませんが、ものづくりの現場で働く仲間の代表を何とか国政の場に送り届けるために頑張らなければなりません。

▲このページの先頭へ