新日鐵住金広畑硬式野球部『2014年シーズン開幕決起集会』

4日間行われた本会議質問も今日で終了しました。

代表質疑、個人質疑含め計14名の議員が姫路市の施策について質問されましたが、代表質疑は平成26年度の市政施策全般の質疑が中心のため、どうしても質問が重複してしまいます。これは性質上仕方がないのかと。

一方個人質問では、質問される議員の皆さんそれぞれが、様々なテーマを持って議員活動をされておられ、その特色が出ている質問でしたので重複質問もあまりなく、興味深く質問を聞かせていただきました。

皆さんもぜひ一度、議員がどのようなテーマで質問をされているのか等について姫路市のホームページ等で検索して興味持っていただければと思います。

明日からは委員会審査で、私は文教委員会が担当ですので、その内容等については後日ブログで紹介させていただきたいと思います。

さて、今日は夕刻から開催された新日鐵住金広畑野球部『2014シーズン開幕決起集会』に出席しました。

P1000585

激励の言葉を述べられる岩崎所長

昨年は目標としていた都市対抗野球の本大会(東京ドーム)への出場を逃したということで、今年は正しく『背水の陣』で近畿地区予選に臨んでいくという決意が、土井野球部長からの力強いご挨拶で感じました。

P1000586

土井野球部長のご挨拶(私の直属上司です)

また、昨年の都市対抗予選中に足首を複雑骨折した、主将で4番打者の大島選手も、今年に懸ける力強い決意表明を行うなど完全復帰を宣言しました。

P1000591

故障から完全復帰し、力強く決意表明する大島主将

ただ、チームを司る筧監督がインフルエンザを発症し、この場に参加できなかったことにチーム全体の体調管理に対する一抹の不安が…

一方でこの会は、現役を引退し社業に専念する選手の新たな門出の場でもあります。

今年は2名の選手が勇退することになりましたが、中でも藤元マネージャーは私と同じ職場で、しかもマネージャーとしても私と同じ役割を担ってきたということで、本当に可愛い後輩だっただけに、新日鐵住金マンとしての今後の彼の活躍にエールを送りたいと思います。

P1000590

勇退し、社業に専念する藤元前マネージャー(お疲れさま)

4月5日(土)に新日鐵住金広畑球場で、強豪のパナソニックを迎えて球場開きを行った後、6月の都市対抗近畿地区予選に向け、いよいよ戦いが始まります。

頑張れ、後輩たち!

▲このページの先頭へ