平成26年姫路市消防出初式

正月休みは家でゆっくりできればと思っていましたが、娘が来年成人式ですが中々姫路に帰ってこれないないため、この機会に成人式用の振袖を見に行こうということになり、3日、4日とは着物選びにつき合わされました。

色々と着物の種類が多すぎて、妻や娘では中々決めかねていましたが、元美容師の母の目利きで娘も気に入った振袖が見つかったようで満足して京都に帰りました。

今日は『平成26年姫路市消防出初式』に出席しました。

9時30分からの『式典の部』では市長の式辞の後、消防行政に功績のあった方や消防職員・団員の永年勤続表彰などが行われました。

P1000242

石見市長の式辞

P1000243

消防職員による誓いのことば

その後、10時30分頃からは『演技の部』として、網干消防団員による『はしご乗り演技』や消防音楽隊のドリル演奏、レスキュー隊による救出救助演技が行われるなど、新年恒例の風物詩が催され、いよいよ平成26年のスタートを実感できた一日となりました。

P1000246

出初式の名物『はしご乗り演技』

P1000250

消防音楽隊によるドリル演奏

P1000256

レスキュー隊員による救助演技

P1000257

ヘリによる救出実演(周辺は物凄い風圧でした。)

▲このページの先頭へ