中播磨地域づくり懇話会&姫路商工会議所懇親会

兵庫県姫路総合庁舎で開催された『中播磨地域づくり懇話会』に出席しました。

この会議は井戸知事が各地域に出向き、市長・町長・議長等が地域の取り組みや課題を知事に直接発言し意見交換をさせていただき、県政への反映を図ってもらうものとなっています。

私からは『基幹道路ネットワークの早期実現について』として、

・中国横断自動車道路姫路鳥取線 播磨IC~(仮称)山崎JC間についての令和3年度中の確実な供用

・国道29号線姫路北BP残区間の早期供用開始

・播磨臨海地域道路

① 早期着手に向けた『計画段階評価完了』と『都市計画決定等に向けた検討開始』

② 早期完成に向けた国と県の役割分担による整備

③ 早期完成に向けた有料道路事業の導入検討

④ 播但連絡道路接続部の早期整備に向けた検討

を要望させていただきました。

基幹道路整備は多額の事業費が伴うため、非常に時間がかかるものは理解しますが、姫路市にとっては早期実現により、大きな経済効果と道路渋滞の緩和につながる大変重要な施策です。

今後もしっかりと要望を継続していきたいと思います。

その後、姫路商工会議所の臨時総会後の懇談会にお招きいただき、乾杯の発声をさせていただきました。

多くの事業主の方々と様々な意見交換をさせていただきました。

▲このページの先頭へ