平成26年度予算要望ヒアリング

10月28日(月)、10月29日(火)、11月1日(金)の三日間、私達の会派として姫路市の14部局に対し『平成26年度予算要望ヒアリング』が開催されました。     私たちの会派は今年の夏ごろから研修会を重ね、姫路市の重要施策や身近な生活諸課題の改善なども含め、市民目線で少しでも市民の皆さんの生活の『安心・安全』につながるよう、約250項目の施策の要望項目をまとめ次年度予算への反映を要望し、意見交換を行いました。   予算編成を当局には53万人市民が住んでよかった、これからも住み続けたいと思える姫路市の平成26年度の予算となることを期待しています。

広畑第二小学校音楽会

広畑第二小学校『ふれあい音楽会』に来賓出席しました。

毎年、ご案内いただき参加させていただいていますが、正直、児童のレベルの高さに驚かされています。

今年も、1年生から6年生までがそれぞれに特徴を出して合唱や演奏を披露してくれました。

 

短期間でここまで仕上げてくるのは流石で、先生方の指導に敬意を表します。

ただ、残念なことに広畑第二小の体育館が手狭な上、児童数の増加でいつも多くの保護者がごった返している状態で、もう少し落ち着いた環境で演奏させてあげたいと思いました。

P1000021

小中一貫教育を推進している姫路市ですから、中学校の体育館をお借りして開催するのも一つの案ではないかと思います。

姫路市教育功労者表彰式&第3回ひめじ官兵衛プロジェクト推進協議会総会

午前中に『姫路市教育功労者表彰式』に出席しました。

この賞は姫路市の教育や文化に顕著な功績を残された方に対し、その功績を讃えるとともに、引き続き姫路市の教育や文化の発展に資することを目的として、昭和28年から実施されており今年で60回目を迎え、これまで619名の方が表彰されています。

P1000007

今年は13名の方が受賞され、私が中学校時代に野球部に在籍したころ、ライバル校の指導者で現在は大白書中学校の校長先生になられた三和校長先生も受賞されました。

会場で中学校時代の懐かしい昔話をさせていただき、改めて月日の流れの早さを実感しました。

受賞された皆さんには、今後とも姫路市の教育の発展に尽力いただきたいと思います。

 

午後からは、『第3回ひめじ官兵衛プロジェクト推進協議会総会』に参加してきました。

来年、NHK大河ドラマで『軍師官兵衛』が放送されることはご存じのとおりですが、これを姫路市が官民一体となって盛り上げる取り組みのプロジェクトで総勢90名以上の方が参加され、現在までの進捗状況と今後の取り組みについての報告がありました。

また、官兵衛ゆかりの地である福岡市、中津市からも職員の方が参加されそれぞれの市で行われている取り組みについての報告がありました。

その後、官兵衛を幽閉したとされる有岡城主荒木村重が所在していた伊丹市の藤原市長と石見市長が当時の幽閉について和解する調印式が、イメージキャラクターの『官兵衛くん』と『たみまるちゃん』も同席して行われました。

P1000009

その後、今回の大河ドラマのディレクターの勝田夏子さんの講演があり、現在のドラマの進捗状況やキャストの特徴などが紹介され、いよいよ放送に向け盛り上がった感がしました。

P1000017

私達もそれぞれの立場からしっかりと大河ドラマを盛り上げていかなければならないと感じました。

全国高速自動車道市議会協議会第1回理事会

10月31日(木)に『全国高速自動車道市議会協議会第1回理事会』に姫路市議会を代表して参加しました。

前段で、『高速道路を取り巻く最近の話題について』という内容で国土交通省道路局高速道路事業調整官の山本 功氏の講演があり、平成26年度予算要求内容や国土幹線道路の維持管理・更新、料金水準や料金割引について、またスマートICの整備状況などについて、国土幹線道路部会の議論内容について説明がありました。

P1000005

  笹子トンネルの崩落事故に代表されるように、高度成長期時代に建設された道路インフラの老朽化対策は喫緊の課題です。 国として責任ある対策を行っていただくことは勿論ですが、私たちも地域の実情をしっかりと把握してインフラ整備を国に要望していかなければならないと感じました。

大阪マラソン完走!

10月27日(日)大阪マラソンにランナーとして参加してきました。

タイムは3時間55分11秒で完走できました。 台風27号の影響で開催自体が危ぶまれましたが、秋晴れのさわやか天候のもと、約3万人のランナーが大阪の街を駆け抜けました。

マラソンは7回目の挑戦ですが、42.195kmは大げさかもしれませんが、まさしく人生の縮図のような感がします。

20131027-130408_23102734-1-1_8-1771114_ALLDATAx1

20131027-130641_23102734-1-1_402-3222027_ALLDATAx1

20131027-131119_23102734-1-1_152-3295844_ALLDATAx1

今回も30kmから40kmの間は膝、足首に痛みが出てきて『俺、なんでこんなしんどいことしとんやろ』という思いで走っていましたが、いつものように沿道の皆さんの声援で頑張りぬくことができました。

終わった後の達成感は格別のものがあり、自分自身が走る前よりちょっと強くなった気がします。

8回目の挑戦を目標に、自分のライフワークとして、続けていきたいと思います。

▲このページの先頭へ