常任委員会&ICT機器を活用した公開授業視察

本日は文教・厚生・経済の3つの常任委員会が開催されました。

私は今年度、文教委員会に所属のため審議に出席しました。

議案3件、報告事項3件を審査しましたが、私からは『姫路市立そうめん滝キャンプ場』の指定管理者議案と『学校教育の情報化推進事業』の2件について質問させていただきました。

特に『学校教育の情報化推進事業』については、委員全員に現在学校で使用されているタブレットを使い、実際の授業内容を模擬体験させていただいたので、教師や生徒の反応や家庭学習との連動などについて質問させていただきました。

教育委員会によると、教師や生徒からの反応は概ね良好だそうですが、家庭学習との連動については、まずは教師、生徒ともに『慣れる』ことを一番に進めていき、その中で家庭学習との連動を図っていきたいとの回答でした。

確かに、実際にタブレットを利用させていただいた感想として、私のように情報機器にはあまり強くない人間でも非常に便利で、これからの学校の授業風景も大きく変化してくるのではないかと感じましたが、慣れるまではやはり時間が・・・

しかしながら、子供たちの習熟度は私たちの予想を明らかに超えるスピードだと思いますので、学校として家庭での利用等について、早く方針を出してやるべきであると要望させていただきました。

また、厚生委員会では以前も紹介させていただいた姫路球場の利用料などを制定する『姫路市体育施設条例の一部を改正する条例』が審議され、昭和61年度から据え置かれていた利用料金について、『午前9時から午前11時』と『午前11時から午後1時』まで5,400円、『午後1時から午後3時』と『午後3時から午後5時』まで6,000円、全日使用で22,000円、と約1.5倍ほどの値上げ方針が示されましたが、今回の改修を考えるとある意味納得かなと思います。

あわせて、来年の3月8日に再オープンの記念式典、翌9日にオリックス主催ゲームでプロ野球オープン戦を開催、4月1日から一般利用を開始する、との報告がなされました。

午後からは、『学校情報化推進事業』に係る公開授業として飾磨西中での英語の授業を視察しました。

P1000186

電子黒板に写し出されたタブレットの画面を先生が説明

P1000188

4人1組で英語辞書で調べたものをタブレットに書き込んでいる様子

P1000194

タブレットに記述した各班の内容が電子黒板で一目でわかります。

P1000195

調査した内容を各班がプレゼン

『百聞は一見にしかず』で、改めてこれからの授業スタイルが大きく変わっていくということを実感しました。

師走の慌ただしさ

午前中から、社会人になってからずっとお世話になっている方々のお宅に近況報告も兼ねて、妻と一緒にご挨拶廻りをさせていただきました。

中々お会いすることができない方もおられ、年に一度お顔を拝見させていただく良い機会となっています。

訪問させていただくと、いつも私や妻の健康を気遣ってくださったり、激励の発破をかけていただいたりと、元気をもらっています。

中には、この一年の間に大病で入院され、現在は完治して元気になられたものの、大変な思いをされた方もおられるなど、改めて時の流れの早さを実感しました。

途中、車で移動中、幹線道路はどこもかしこも渋滞渋滞で・・・

師走の慌ただしさを実感するとともに、改めて懸案となっている幹線道路の整備が急務だと感じました。

姫路市内の警察の再編問題

本日19時より、『吾妻町自治会役員会』が開催されました。

今年最後の役員会で、年末の夜警パトロールの計画や新年の諸行事などについての報告等が行われました。

その中で、新聞報道でもありました姫路市内の3警察署の管轄区域の見直しの件について役員で意見交換させていただきました。

新聞報道では、姫路署の管轄区域が全国で4番目の広さのため組織が肥大化し署内の管理体制が行き届かず、その弊害として署員のミス等も数多く発生し、さらには姫路駅周辺整備の関係で今後、益々姫路署への比重が大きくなるため、姫路市内の3警察署の所管区域の平準化を図るとしています。

その中で、私達の生活する広畑区が現在の飾磨署から網干署に変わることについて、現在私が知っているレベルでお話させていただきました。

10月18日に兵庫県警察本部長の諮問機関として、『姫路市内における警察署のあり方を考える懇話会』が設置され、飯島副市長がその委員に選任されたため、再編問題が話題となった10月以降、色々と情報収集させていただいていましたが、警察については兵庫県の管轄で姫路市には権限がないため、中々詳細な情報は入ってきませんでした。

12月2日に最終答申が出されましたが、飯島副市長も権限がない中での姫路市の立場としては、特に『地域住民等への説明』特に懇切丁寧に行っていただきたいとの意見を申し上げ、答申書にも盛り込まれています。

今後、管轄区域が変わる地域において警察側からの説明会が順次開催されると思いますが、私もその説明会に参加して、皆さんの疑問・不安等が払拭されるよう要望していきたいと思います。

本会議質問&ベア要求&結婚記念日

今日から本会議質問がはじまり、初日の今日は4名の議員が質問されました。

我々『市民クラブ・民主党』からは、前議長の蔭山議員が代表で登壇されました。

本会議終了後、帰宅途中の車のラジオで『日本基幹産業労働組合連合会(基幹労連)が2014春闘で、2年間で計7,000円のベア要求方針』との報道が。

景気の低迷を受け、賃上げの統一要求は2008年以来6年ぶりということで、デフレ脱却の動きや来年4月からの消費増税が背景にあり、特に若年層への配分を多くするなどの柔軟な改善を目指す、とのことです。

労働組合の役割は何よりも『働く者の安定・安心の確保』です。私自身も常にその思いをしっかりと胸に刻み現在の職務を遂行しています。

組合役員の皆さんには、ぜひ要求実現に向け頑張っていただきたいと思います。

ところで、私ごとですが12月5日は結婚記念日で、今年は20周年となるため一般的には『磁器婚式』と言われるそうです。

その謂れは『磁器のように時が経つほど貴重になる』という意味だそうです。

私も妻も20年前には、まさか今の職務になっているとは全く想像もできませんでした。

妻にはいろんなことを決断する際に迷惑をかけてばかりでしたが、その都度理解してくれ本当に感謝しています。

これからも多々迷惑をかけることと思いますが、二人で30年、40年、50年と歴史を刻んでいければと思います。

日々研鑽・・・

ある案件で様々な部署と協議をさせていただくも、中々難しい問題が・・・

そんな中、夜には以前市民の方からメール相談いただいた案件で、丁寧な返礼のメールをいただきました。

こちらの問題も、相談いただいた方には全く満足いく結果とならなかっただけに恐縮です。

まだまだ力不足だということを痛感させられました。

改めて日々研鑽を積んでいくのみです。

▲このページの先頭へ