播磨政経懇話会9月例会

播磨政経懇話会の9月例会に出席しました。

今回は、前気象庁長官の橋田俊彦氏から『気候危機と災害対応』というテーマでの講演を拝聴しました。

昨今の相次ぐ大規模災害や異常気象は地球温暖化による影響が大きいことは間違いありませんが、それを過去の豪雨や実際のデータを基に丁寧に説明していただきました。

また、それらに伴う避難の在り方や『緊急避難(避難場所)』と『避難生活(避難所)』のすみ分けなど、現状に即した対応の重要性は非常に参考になりました。

非常に大きい台風10号の進路が気になるところであり、いよいよ台風シーズン到来となっている中で大変勉強になりました。

▲このページの先頭へ