平成30年度太平洋戦全国空爆犠牲者追悼平和祈念式&新日鐵住金広畑野球部市長表敬

手柄山中央公園内にある『太平洋戦全国戦災都市空爆死没者慰霊塔』前で開催された式典に出席しました。

 

戦後73年を経過し先の大戦が風化しつつある中、改めて全国で空爆により犠牲となられた先人に対し、謹んで哀悼の意を表し、感謝の誠を捧げさせていただきました。

午後からは11月1日(木)から京セラドームで開催される『第44回社会人野球日本選手権大会』に出場する新日鐵住金広畑野球部が姫路市役所を表敬訪問し、私も同席させていただきました。

左から園田マネージャー、浜口監督、石見市長、坂本投手、赤澤部長

石見市長と坂本投手

 

全国から予選を勝ち上がった32チームが、社会人野球の単独チーム日本一を決める戦いで、夏の都市対抗野球と並ぶ社会人野球の二大大会となります。

広畑チームは4年連続の出場となりますが、ここ数年は中々1回戦を突破できておらず、今年はまず1回戦を突破し、勢いに乗って頂点を目指してほしいと思います。

また、昨日のドラフト会議に東京ヤクルトスワローズに5位指名された坂本投手も同席し、併せて石見市長に報告をさせていただきました。

なお、広畑チームの1回戦は、11月6日(火)大会6日目の第2試合で優勝候補のトヨタ自動車と対戦します。

私もOBとして、後輩たちをしっかりと応援したいと思います。

 

▲このページの先頭へ