職場対抗ソフトボール大会

所属する新日鐵住金広畑製鐵所の職場対抗ソフトボール大会に参加しました。

室・工場単位での対抗戦のため、総勢25チームが参加するため昨年度の成績順で上位12チームが1部、それ以降の13チームが2部での試合となります。

1部チームは投手のウインドミル投法が可、2部チームは不可となります。

また、2部でベスト4まで勝ち上がれば来年度は1部に昇格となります。

ちなみに私が所属する『設技・設管連合チーム』は昨年度、一昨年度と2年連続で1回戦負けをしたため、今年度は2部に降格しての戦いとなります。

試合は1回戦の8時10分の試合から、決勝戦まで勝ち上がると炎天下の中で4試合を戦うことになります。

我がチームは私を含め硬式野球部OBが5人いるのですが、一方で私を含めた50歳代の選手が多数おり、如何せんチーム全体が高齢化のため、非常にきついものがあります。

結果は、1回戦打撃戦で勝利、2回戦サヨナラゲームで勝利、3回戦新入社員チームとの対戦で同点によるジャンケン勝ち、と予想に反して決勝まで勝ち上がりました。

決勝戦では、野球経験者多数で平均年齢も10歳以上違う関連会社チームに完敗しましたが、見事準優勝となり、来年度の1部復帰が決定しました。

終了後は、仲間の皆さんと祝勝会を催すなど、盃を酌み交わしながら非常に有意義な1日を過ごすことができました。

 

 

 

▲このページの先頭へ